Baby's Half Birthday Party

ハーフバースデー

生後6ヵ月といえば、赤ちゃんらしさが残る最後の時期。早いお子さんでは、寝返りが上手にできるようになり、お座りも様になったり。まだまだゆっくり、寝返り練習中の子もいたり。成長は様々ですね。バースデーバンクでは、そんな赤ちゃんの成長に合わせて、ねんねもお座りも、どちらもフォトジェニックに仕立てられる飾りをご用意しました。ねんねでの撮影は飾りをぽんぽんと置いていくだけなのでテクニック不要。飾り付け初心者のママも簡単に。もちろん、壁や天井に吊るしてパーティーデコレーションとしても楽しめるので、ママのスキル次第でアレンジ自在。赤ちゃんの成長とママの飾り付けスキルにあわせて手軽に飾り付けて、素敵な想い出をしっかり残しましょう。

What is Halfbirthday?
ハーフバースデーはアメリカなどで「学校が休みの時期にお誕生日を迎える子を、6ヶ月前や6ヶ月後に学校のみんなでお祝いしよう!」という風習からお祝いが始まりました。
6months baby
天使のようにかわいい生後6か月の赤ちゃん。首もすわって、無邪気な笑顔を見せるようになったこの頃、新しい家族のお披露目パーティーや記念撮影の絶好のタイミングですね。
Celebration trend
日本では、お昼寝アートや写真館撮影などのように記念写真を撮るお祝いが浸透しています。また、お部屋をデコレーションしてパーティー開催も人気上昇中です。
Room decoration
ハーフバースデーのデコレーションは、赤ちゃんのお祝いらしいパステル系でかわいいコーディネートが人気。また、ママ好みなシャビーでこなれた雰囲気も流行中です。
Memories snap
「ハーフバースデーに興味はあるけど、何をしたらいいかわからない。毎日育児に忙しくて時間がない!」そんなママの声にこたえてお誕生祝いのプロが提案した「かわいい・カンタン・しあわせ」なハーフバースデーセット。素敵なハーフバースデーの想い出をスナップ♪

心豊かな子に育ってくれるよう願いを込めて、愛情たっぷりのハーフバースデーのお祝いを

新しいアニバーサリーとして話題を集めているハーフバースデー。1歳の誕生祝いとあわせ、みんなでお祝いすることは、心や脳の発達、そして、教育面から「心に余裕が生まれ、創造性が高くなる」「脳の発達に良い刺激を与える」「積極的に挑戦する子供に育つ」など、好影響を与えてくれるとテレビでも話題に。さらに、赤ちゃんが生まれて半年になるということは、ママやパパにとっても親になって半年の大事な節目。記念写真を撮るトレンドに続き、育児にねぎらいを込めてパーティーをする方が増えています。なじみが浅いため「赤ちゃん本人は覚えてないんじゃない?」などネガティブな印象を持つかたもいるようですが、じつに33%の子どもが胎内記憶を持っているというデータも。大切なお子さんが幸せな気持ちに包まれて育ってくれるよう、赤ちゃんのうちからたくさん愛情を注いで、ハーフバースデーやファーストバースデーをお祝いしてあげたいですね。

床に座らせて、背景の壁を飾って、床にもアイテムをちりばめて。バンボなどを使って、おすわりが出来るようになった成長を写真に収めましょう

ごろんと寝転がった姿を上から撮影するのはママも楽ちん!お布団やクッションマットの上に寝転がせて、ママは椅子に乗って撮影しましょう。

ハイチェアに座って、背景の壁とテーブルの上を飾れば、立体感のある華やかな写真に。手元に興味をひくものを置いて、後ろに反らないように気を付けて。

壁に貼るだけで、おうちがおしゃれなスタジオに変身するフォトポスター「iesta」。ポスターを貼るだけで、スタジオのような記念写真の撮影ができて、SNS映えも抜群! お気に入りの世界観で素敵なお誕生日の記念写真を残しましょう。壁に貼っても、床に敷いて寝ころんだ姿を上から撮影しても♪

↑TOP